中古車・オートパーツ・輸入雑貨販売

METARIZER(メタライザー)製品紹介

  • HOME »
  • METARIZER(メタライザー)製品紹介

メタライザー社製『フェードシリーズ』は独自の“RVSテクノロジー”により、エンジン内部の洗浄・エンジン内の摩耗した鉄の復元という二つの作用を持つ、驚きのオイル添加剤です。
どのような仕組みで、エンジン内部の洗浄・エンジン内の摩耗した鉄の復元ができるのでしょうか?

“鉄の摩耗”は鉄が削れるわけじゃない!?
機械の摩擦面で起こっていることとは?

機械部品にはオイルが使われます。エンジンにはエンジンオイルが使われていますよね? エンジンオイルの役割は、部品同士が直接触れないようにオイル被膜を作って、摩擦から守ることです。それでも“鉄の摩耗”は起こりますが「鉄が削れる」ようなイメージとは違うんです。

上のイラストでは、真ん中にエンジンオイルがあるので、金属同士は触れていませんよね? でも摩擦運動により高温・高圧力が発生すると、鉄表面の電子が飛び出し“鉄イオン(Fe2+)”となって飛び出し、エンジンオイルに流れてしまいます。
“鉄の摩耗”というと「鉄が削れる」というイメージですが、実際は「鉄表面の電子が飛び出す」ことなんですね。

鉄を再結晶化させる
“RVSテクノロジー”とは?

『フェードシリーズ』に入っている“RVS粒子”は約5~8μと非常に細かい粒子ですが、オイルに入れることでさらに細かくなりながら、マイナスイオンを発生させます。

“RVS粒子”がマイナスイオンを発生させることで、スラッジ(エンジンなどにこびりつく粘性の高い汚れ)を、電気的に金属から離すことができるんですね。

スラッジが取れた金属表面には、“鉄イオン”となって放出されてしまった“穴”が開いているようなイメージです。

“鉄イオン(Fe2+)”はRVS粒子から放出されたマイナスイオン2個と結びつくと、再結晶化する反応をします。再結晶化することにより、摩耗した金属面に再吸着。“金属の復元”という現象が発生するんですね。

エンジンはもちろん
パワステやエアコンにも!

エンジン内部の洗浄・摩耗した鉄の復元の力をもつ“RVSテクノロジー”を最大限に活かしたのが、有限会社メタライザーコーポレーションの『フェードシリーズ』です。
エンジンはもちろんパワステオイルやエアコンオイルがラインナップ。さらには自動車整備士しか使えないプロ仕様も用意され、クルマのさまざまな部分を復元・再生します。

「エンジンの調子がよくない」「パワステが重い」など、用途に合わせて使用してみてください。


METARAIZER(メタライザー)製品
商品ラインナップ
商品名 詳細
メタライザーPRO 業務用金属表面復元剤
Fe-do EX(フェードEX) エンジンオイル添加剤
Fe-do Eco(フェードEco) エンジンオイル添加剤
メタライザー AC エアコンオイル添加剤(ガス缶タイプ)
メタライザー 軽ワザ パワーステアリングオイル添加剤
メタリオン パワーウォーター クーラント添加剤

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0463-79-6377 10:00~18:00[日・祝祭日および休業日を除く]

PAGETOP
Copyright © 有限会社ハナマル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.