【商品レビュー】

燃費が向上! メタライザー『Fe-do EX』を入れてみた! その2【商品レビュー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

燃費は本当に復活するのか!? 前回メタライザー製エンジンオイル添加剤『Fe-do EX(フェードEX)』を、筆者のクルマに投入した様子をレポートさせていただきました(燃費復活なるか? メタライザー製『Fe-do EX』を入れてみた! その1)。

そして給油の時期を迎えました。果たして燃費は復活したのでしょうか?

まずは前回のおさらいです。『Fe-do EX』を下記の手順で投入しました。

  1. 『排気量・走行距離目安表』を確認し『Fe-do EX』を選択
  2. エンジンオイルが汚れていたので、エンジンオイル交換
  3. 入れる直前に、約5分間エンジンを暖気
  4. 『Fe-do EX』の容器を、沈殿物が溶けるまでよく振る
  5. エンジンオイル投入口に投入
  6. 投入後、約1時間エンジンをアイドリング

投入後数日で「少し変わったかな?」と感じられることがありました。

エンジンの振動が減った。
エンジン音が少し変わった。

「エンジンの性能復元」をうたっている商品なので、投入前のクルマの状態はなるべく覚えておくようにしました。

一番最初に気が付いたのは「振動が減った」こと。

『Fe-do EX』投入前は、リフト&コースト(アクセルを戻して、惰性で走っている状態)時にペダルから振動が伝わってきていました。しかし投入翌日には、今まで感じていた振動を感じなくなりました。

またエンジン音も少し変わりました。

以前から少し“ガラガラ”と音がしていましたが、投入後約2週間後にはガラガラ音が消えていました。音が消えたことには、少し驚きました。

肝心の燃費は?
驚きの結果が!

では前回と燃費はどのくらい変わったのか、見てみましょう。

今回の燃費は12.50km/l前回よりなんと1.28km/lの向上が見られました!

確かに走っていて軽快で、燃料系の減りも少なく感じていましたが、ここまで改善するとは驚きでした。

クルマの状況により変わるものの、
効果は確実にある!

筆者のクルマの状況では、早く効果を実感することができました。しかしクルマの状況によっては、すぐに効果があらわれるとは限りません。

メタライザー社のホームページで公開されているプリウスは、業務用の『メタライザーPRO』を2回入れたあと効果が表れたそうです(メタライザー|事例紹介 プリウス燃費向上)。

それでも確実に効果はあります。「燃費が悪くなったな」と感じている方には、オススメです。

コメントを残す

*